就職したくない大学生

私が、就職したくない理由は大学生活が楽しすぎたからです。

 

特に、大学1年、2年の頃はたくさんの授業を履修して規則正しい生活を送っていました。しかし、3年、4年になると履修する時間も減り勉学よりも遊びがメインになっていってしまいました。それに加えて、起きる時間も朝ではなく昼や夕方など自分が思うように生活できていました。

 

しかし、社会人になったらそうはいかなくなります。朝も早いし、夜も遅い、こんな生活に果たして私は耐えれるのだろうかと思ってしまいます。高校までは朝も早く夜も遅いという生活をしていたのでできることはできると思うのですが、この大学4年間の期間は長かったようです。

 

また、学生時代にアルバイトをしていたため働くことに対して嫌だなぁと思うことはありません。というのも、アルバイトは楽しいと感じていたぐらいです。でも、アルバイトと社会人との違いは勤務時間と責任感かなと思います。勤務時間もアルバイトなら都合の良い日に入りたいだけ入り休みたかったら休むというものでした。責任感も正直にいって、アルバイトだからという理由からそこまで大きな仕事は任せられませんでしたし、もし、何か失敗したとしてもアルバイトだからという理由で乗り切ることができました。

 

しかし、社会人になったらこれが正反対になります。勤務時間は固定で長いし、残業もある。責任感も最初は大きな仕事は任せられないとは思いますが、歳を重ねるにつれてだんだんと大きな仕事を任せられるようになる。

 

加えて、途中で仕事は投げ出せない。今考えると、社会人ってたいへんだなぁと思います。でも、これって結局は就職したくないという甘えから来るのかなぁと思います。大学4年間の期間は長くこの4年間が私を甘えさせたんだと思います。けれど、これまで、学校の授業料などを親が払って育ててくれたということを考えると、つぎは自分が親を育てて働くばんだと頑張れる気がします。

 

私は、今大学4年になので社会人として就職するまで残り1年もありません。そうは言っても、日々の生活は相変わらずダラダラと過ごしています。いきなり、規則正しい生活をというのは無理なので残りの期間で少しずつ直していこうと思います。それとともに、私は来年から働くんだと自分に言い聞かせて眠っている自分を奮い立たせようと思います。でも、今のところは、やっぱり就職なんて面倒です。できれば、タイムマシーンでも使って過去に戻りたいです。